温泉&子育てブログ よね♨️

関東在住 30代看護師 0歳児子育て中👶 2023年温泉ソムリエ取得♨️旅館・ホテルステイ記事や子育て関連記事を書いています。

【子育てとお金 | 楽しい節約法】旅行と教育資金のために!元浪費家の挑戦

はじめに

今回はお金との向き合い方についての記事です。

私は生活満足度を下げずに日々を楽しみながら節約したいと日々考えています。 0歳児子育てをしており育休中ですが、可能な範囲で節約して、趣味や投資に回すお金を増やせるよう心がけています。

そのために今年新たにしたことや、うまく行った節約方法について書いてみたいと思います。

私はお金のプロではありませんし、むしろかなりの浪費家でした。そんな私の奮闘記ですので、同じように節約を頑張りたい方や、子育て中の方にぜひ読んでいただきたいです。

読んでくださっているみなさんの中では当たり前のこともあるかもしれませんが、一つでも参考になることがあれば嬉しいです。

 

満足度の下がらない節約

節約の目的は子供の学費と旅費用を作るためです。収入の一部は投資に回しながら、決めた予算で生活費をやりくりしています。

ただ、決めた予算内で生活するのって難しい…

食費が数千円毎月超えてしまう、みたいなことが結構あります。

少しずつでも毎月超えてしまうと、年間でだいぶ赤字になってしまうので、やっぱり予算内に抑える必要があり、節約マインドは大事だなと感じます。

とはいえケチケチするのはつまらないですし、精神衛生上よくないので、工夫しながら生活満足度の下がらない節約を工夫しています。

生活費を抑えることで、将来的にお金の不安なく生活したいですし、学費や趣味のために十分なお金を用意したいです。

苦痛なく楽しみながら継続できた方法のみを取り上げているので、楽しい節約法というタイトルにしました。ただ、時には予算を越えないかヒヤヒヤしたり苦しい気持ちになったりすることもあります。

そんな時に役に立つのは本や動画で学んだ考え方や、気持ちの持ち方です。これらについても紹介していきます。

今年取り組んだこと

2024年1月から7月までの半年間に、お金に関して新たに取り入れてよかった学習法や考え方、楽しみながら続けられている節約法について「学習法」「考え方」「使い方」の3つに分けてご紹介したいと思います。

学習法

YouTubeでお金の勉強

一番勉強になったのはリベラルアーツ大学 両学長」のチャンネルです。そこからお金のチャンネルをいくつか探し、勉強しました。YouTubeでの勉強は無料なのでありがたく利用しています。

FP3級取得

リベラルアーツ大学の両学長がおすすめしていたFP3級の勉強をしました。お金の基本事項が学べるのでお金を払ってでも受験してよかったと思います。

「ほんださん 東大式FPチャンネル」というYouTubeをベースにFPの勉強をしました。勉強した期間は3週間ほどです。

繰り返し動画を見て、過去問アプリで問題を数年分解いたところ、知識をある程度定着させることができ、無事に合格できました。

↓他にも勉強になったYouTubeチャンネルについて、過去記事で紹介していますのでぜひご覧ください。

onsenyone.com

図書館を活用

お金に関する勉強はモチベーションを持続させるためにも細々とでも継続していきたいと思っています。

お金に関する勉強以外にも、読書が大好きなので、読みたい本を全て購入していたらキリがありません。以前は買うことが多かったのですが、予算を超えてしまうので、図書館を活用し、なければAmazonの中古で探すようにしました。

ただ子供の絵本に関してはぺろぺろと舐めてしまい衛生面が心配なので、新品のものを購入するようにしています。

考え方

節約の目的を日々思い出す

もともと私は超がつくほどの浪費家なので、節約なんてしたくないという気持ちがあったのですが、目的ができたら頑張れることに気がつきました。

限りある資金なので、優先順位をつけて使う必要があると思っています。自分の中で子供の教育、温泉や旅行のためのお金が最も大事であるとはっきりわかった今は、そのためなら節約を頑張りたいと思えます。

節約がちょっと苦しいなと思う時は、優先順位や節約の目的を思い出すようにしています。

コストと労力を考える

何かを買う時、それに必要なお金を稼ぐには、どのくらいの労力が必要か考えるようになりました。

例えばカフェで簡単に使ってしまっていた500円について、500円稼ぐのにどのくらい仕事をしないといけないのか考えるようになりました。

本業の看護師として働いていた時よりも、WEBライティングの副業やブログでの副収入を少しずつ得られるようになってから、特に思うようになりました。看護師としてのお給料は月単位でもらっていたこともあり、時間単価で考えることがありませんでした。

時間単価や文字単価を意識するようになってからは、500円稼ぐのは簡単なことではないから惰性で使うのはやめようという気持ちになりました。

年間コストで考える

カフェが好きなのですが、カフェで毎日500円使用していたら、月額15000円、年額18万円かかることを考えたら旅行⭕️回行けてしまう金額だ、と考えるようになりました。

それならちょっとでも日々のコストを下げようという気持ちになります。

それでも育児のため自宅にいることが多くなりがちな日々の潤いとして、カフェに行きたいので、回数を減らしたり、マックの100円台で飲めるコーヒーをありがたく飲んだりするようにしています。

お腹が空いているとフードメニューも追加したくなることに気づいたので、できるだけ空腹の状態でカフェに入らないようにすることも工夫するようになりました。

使い方

子ども向け無料イベントを探す

地元の図書館に通うようになったら、子ども向けの読み聞かせイベントや、住んでいる市や区が助成している未就学児参加OKイベントのチラシをみつけるようになりました。

有料のものもありますが、その値段以上の価値がありそうなコンサートやイベントへ子供を連れて行くことができ、私の息抜きにもなっています。

美容院を変えてみた

くせっ毛なので、自分の毛質を熟知してくれている美容室の方が話が早いかなと思い、美容室を変えるのはためらっていました。

育児が始まったことをきっかけに、今年から本気で節約をしたいと思うようになり、思い切って安価なところに変えてみました。

するとコストは半分以下にでき、クオリティはやはり以前には劣るものの自分の中では納得できる範囲内でした。

私にとってはおしゃれに生きるということが優先順位として低いのを認識しているので納得できたのですが、髪の毛はベストな状態をキープしたいという方にとっては向かない方法かもしれません。

コンタクトを変えてみた

中学生の頃から使っているコンタクトは、考えなしにずっと同じメーカーのものを購入していましたが…

友人がコンタクトの会社に転職したのをきっかけに、他社製品との性能や値段を比較してみました。するとこれまで使用していたものが高いことに気がつきました。

今は前より3割ほど安いものを使っています。使用感は開封のしにくさや、長時間の使用による若干の乾燥など若干クオリティが下がりました。

しかし若干の質の低下よりも節約の方が優っていると判断し、引き続き使っています。

ランチに冷凍パスタを導入

お得なランチセットに惹かれてパスタランチをすることがよくあったのですが、食費の予算が超えていたので頻度を減らしました。

冷凍のパスタやうどんもそれなりに美味しく、満足度は下がらないことに気づき、取り入れています。

ビールをたまに梅酒に置き換える

ビール党の私は母乳育児に一区切りつけてからというもの、ほぼ毎日ビールや発泡酒を飲んでいました。ビールが大好きな夫と乾杯するのが日々の日課なのですが、日々のコストを考えて梅酒を水や炭酸で割って飲むことにしました。たまにビールを飲むことで特別感も出てよりおいしさを感じられる気がします。

健康の面からも週2回くらいは休肝日を設けたいところなのですが、これにはまだ課題が残ります…

贅沢はできるだけ先延ばしする

私はコーヒーが大好きなのですが、ちょっといいカフェに行きたい!と思ってもすぐ行かず、ちょっとだけ先延ばしにすることにしています。

すると長い目で見た時に、ちょっといいカフェに行く頻度を下げることに繋がります。

数日先に行くことにすれば、それを励みに頑張れるという良い側面もあります。

他にも買い物や旅行など、ちょっとした贅沢についても衝動でお金を使わず、少し時間をおいて冷静な状態で買い物をすることはとても大事だと思っています。

楽しみを先延ばしすることで、欲しかったものを手に入れた時や、行きたい場所に行けた時の喜びも大きくなるのでおすすめです。

欲しいものは数日寝かせてから買う

贅沢を先延ばしにする話とも被るのですが、ポチッとするだけで買えてしまうネットでの買い物ほど慎重にするようになりました。

カート内に入れて数日考えてから買うようにしています。やっぱりいらないなと思ってやめた買い物も実際にあるので、無駄な出費を減らす効果があると思います。

収支を振り返り、対策を練る 

家計簿アプリとGoogleスプレッドシートで家計管理しています。予算を超えた項目については

対策を練って次の月に実践、できたら表に記入しています。

私の場合、食費がちょっとずついつも過ぎてしまうのが悩みです。

スーパーでの買い物の回数を減らす方法や、毎週主食(ごはんかパスタか麺か)を固定する方法など、色々なやり方を試しても自分には合わず、苦戦しています。

家計再生コンサルタントの横山光昭さんが、"食費を1週間ごとに予算管理して、予算を超えたら次の週は抑えめに調整する方法"を紹介していたので、次はこの方法をトライしたいと思っています。

おわりに

今回の記事を作成するにあたり、今年新たにしたことだけでもこれだけの数になったので、毎年続ければもっとパワーアップできるのでは?と期待が膨らみました。

これからも生活満足度を下げない節約習慣をポジティブに続けたいと思います。

ゲーム感覚でアイディアを出して、トライアンドエラーを繰り返し、楽しみながらお金と向き合っていきたいと思います。

何か参考になる点が一つでもあれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。