温泉&風呂活ブログ よね♨️

関東在住 30代看護師 0歳児子育て中👶 2023年温泉ソムリエ取得♨️星野リゾート界制覇目指してます!界宿泊記や子連れ旅を中心に温泉旅行記を発信中。

【星野リゾート | 界由布院】大分の郷土料理を堪能する旅〜大分・由布院グルメ編〜

はじめに

こんにちは。

星野リゾート由布院のレポート第2弾。グルメ編です!

番外編として由布院グルメについてもレポートします。

2023年4月宿泊時点での情報です。

由布院大分県由布市に位置し、2022年8月に開業した比較的新しいお宿です。棚田&由布岳の絶景と温泉に癒され、大分県の郷土料理の数々をいただくことができます。

この記事では、界由布院でいただいたお食事、オプションの特別会席、お茶菓子についてご紹介します。また番外編として、由布院駅周辺でいただいたグルメの数々もレポートします。

大分・由布院エリアへの旅行を計画中の方

大分グルメを堪能したい方には、一見の価値ありです!

 

▼界由布院レポート第一弾では、館内やお部屋の紹介をしています。こちらもぜひ!

marikonbu.hatenablog.jp

 

 

ウェルカムおやつ「やせうま

小麦粉の生地を平たく伸ばし、茹でて作られたものにきな粉と黒蜜をかけていただくやせうまは、大分の郷土料理。昔から農家の方がおやつとして食べていたそうです。界由布院では、到着後にこちらの「やせうま」が無料で提供されていました。(時期により変更はあるようです。)

私が滞在した際は、宿泊棟から3分ほど歩いたところにあるお食事処にて「やせうま」を受け取りました。お部屋はもちろん、トラベルライブラリーや棚田テラスなどでいただくことができます。

夕食

夕食の先付けは、全国各地の界のご当地食材を使用しているので、それぞれに個性があります。界由布院では、大分になじみのある猪肉や椎茸を合わせたパテを挟んでいただくサクサクの最中を先付けとしていただきました。一緒に提供されたサラダもフレッシュな味わいで美味しかったです。

食器には大分県の名産である竹や小鹿田焼を使用しており、緑を基調とした色味の食卓が美しかったです。界のお食事は見た目にもご当地を感じられるので、味覚とともに訪れた土地の記憶がより鮮明に残る気がします。

特別会席

夕食のオプションとして、5000円/人ほどの追加料金を払うと特別会席「山のももんじ鍋」をいただくことができます。ももんじとはジビエのことで、穴熊や鹿、猪、牛4種のお肉をすっぽんの旨みが溶け出したスープにくぐらせて食べるお鍋です。それぞれのお肉に合わせた4種の特製ダレにつけていただきました。

由布院では昔から猪や鹿、穴熊のお肉が食卓に上がるほど身近な食材であったそうです。大分ならではの山の恵みをいただける貴重な機会ですので、追加料金を払う価値は大いにあったと思います。

朝食

界ブランドでは珍しく、和食か洋食のどちらかを選ぶスタイルでした。

私たちは和食をセレクト。

お味噌汁には大分名物「だんご汁」をいただくことができました。

こちらのお膳に加え、網でかぼちゃや椎茸を焼いていただく”焼き野菜”もあり、一枚の写真には収まりきらないほどのボリュームでした。

お茶菓子のサービス

夕食後にフロント近くのトラベルライブラリーにコーヒーをもらいに立ち寄ると、おこしのサービスがありました。チェックイン時にはなかったので、時間限定のお菓子のサービスのようです。

夕食直後でお腹はいっぱいなのですが、ちょっとした無料サービスが嬉しいですよね。

番外編〜由布院駅周辺グルメ〜

由布院⇔JR由布院駅間の無料送迎サービスがあり、事前に公式サイトで予約しておきました。

マイクロバスではなくタクシーによる送迎で、乗客は私たち夫婦のみでした。

初日は昼ごろ由布院駅に到着し、15時予約のタクシーを待つ間に由布院駅周辺を散策し、お昼ご飯を食べました。

 

由布まぶし「心」

お昼ご飯にいただいたのは由布まぶし「心」の豊後牛まぶし、地鶏まぶしです。

こちらは由布院駅から徒歩1分の距離にありアクセス良好でした。

私たちが訪れたのは平日でしたが、数組の列ができており、15分程度並んで着席しました。 

 

▼豊後牛まぶし

お肉がとっても柔らかく美味しかったです。

お釜で炊かれたご飯は、おこげも楽しむことができます。

左は地鶏たたき

▼地鶏まぶし

炭火の香りが食欲をそそります。

列に並んでいる間、火にかけられたお釜が並んでいるのが見えるので、待ち時間からワクワクしてきます。

ひとつひとつお釜で作られているため、提供までに少し時間がかかりますが、着席してから割とすぐに前菜が運ばれてきたので、空腹でも安心です!笑

お好みで柚子胡椒などをつけていただきます。ごはんのお供にもピッタリでした。

着席後、すぐに運ばれてくる前菜

tabelog.com

湯の坪街道

JR由布院駅から徒歩5分ほどの距離にある湯の坪街道は、食べ歩きができるグルメスポットとして有名です。

私たちは界由布院をチェックアウトした後に立ち寄りました。界のチェックアウト時刻は12時です。ボリューミーな朝食をいただいた後でも、12時となれば小腹が空いてくるので、食べ歩きグルメはちょうど良かったです。

立ち寄ったお店をいくつかご紹介します。

ゆふいん湯の坪商店会|由布市湯布院町

 

鞠智(くくち)の焼き立てどら焼き

焼き立てのどら焼きをいただけるこちらのお店は大変賑わっていました。

できたて生地でなければ比較的並ばずに買うこともできるようです。食べるのが難しいほどクリームたっぷりなので、スプーンを使っていただきます。食べ応え満点でした。

tabelog.com

 

あうん五右衛門のお団子

こちらはお団子がメインのお店です。種類が多く、どれも美味しそうで選ぶのが大変でした。イートインスペースもあるのですぐにいただくことができます。

もっちりと柔らかいお団子がとても美味しかったです。

tabelog.com

 

金賞コロッケ

言わずと知れた由布院名物グルメである金賞コロッケ。外はサクサク、中は牛肉の旨みが感じられる、ほくほくジューシーなコロッケでした。

できたてをすぐ食べたくなってしまい、写真を撮り忘れました(笑)列に並びましたが、回転が良いので比較的すぐ買えました。

tabelog.com

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

今回は界由布院のお食事や、駅周辺で楽しめるグルメについて紹介しました!

食べてみたい!というものがあれば嬉しいです。大分・由布院エリアでのお宿を探している方はぜひ、界由布院を検討してみてくださいね。

湯の坪街道のお散歩も楽しいのでおすすめです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。