温泉&風呂活ブログ よね♨️

関東在住 30代看護師 0歳児子育て中👶 2023年温泉ソムリエ取得♨️星野リゾート界制覇目指してます!界宿泊記や子連れ旅を中心に温泉旅行記を発信中。

【星野リゾート| 界日光】中禅寺湖を望み、日光下駄談義に心躍る旅

はじめに

こんにちは。

今回は星野リゾート界日光の宿泊レポをお届けします。

2022年12月宿泊時点での情報となります。

※界日光は2024年3月より休業しています。再開業を目指し改築中です。どのようにリニューアルするのか、楽しみにしています!

▼界日光公式サイトはこちらです。

【界 日光】休館のご案内 | 界 KAI|公式| 全国に展開する温泉旅館ブランド

奥日光に位置し、中禅寺湖男体山を望める界日光。景色が良いだけでなく、日光下駄を使用したアクティビティが楽しいお宿でした。

この記事では界日光と周辺観光についてレポートします。日光へ旅行を検討中の方に、ぜひ最後まで読んでいただきたいです。

▼界については過去記事にてご紹介していますのでぜひ!

onsenyone.com

 

中禅寺湖男体山ビュー

フロント横にあるラウンジ「トラベルライブラリー」からは、中禅寺湖男体山を望むことができました。コーヒーマシンが置かれており、景色を眺めながらいつでも飲むことができます。夕食前の時間にはチョコレートもありました。

日本酒飲み比べ

トラベルライブラリーでは、夕方限定で栃木県の日本酒飲み比べも開催されており、なんと無料で心ゆくまで楽しむことができました。

おちょこがいくつも置かれており何杯でもいただけるのは、さすが星野リゾートですよね。初心者なりにも味の違いを楽しんで、夕食前からほろ酔い気分でした。

鹿沼組子

館内の装飾には鹿沼組子」という日光に伝わる建具が使用されています。江戸時代から伝わる木工技術であり、お部屋でも楽しむことができます。

f:id:marikonbu:20240403203927j:image

お部屋の鍵にも鹿沼組子が使用されていました。界では館内・お部屋のしつらえからも地域性を感じられるのが面白いです。

お部屋の鍵

日光下駄談義

館内では日光下駄を履いて過ごします。スタッフによると、400年の歴史をもつ伝統工芸品である日光下駄の職人さんは現在4人しかいないとのこと。安定性や保温性に優れており、慣れない下駄ですが履き心地はとても良かったです。希少価値の高い下駄を履ける貴重な機会でした。

夜にはご当地楽「日光下駄談義」と題して、下駄のタップダンスをスタッフが披露してくれます。観客である私たちもスタッフの掛け声や音楽に合わせて手を叩いたりステップを踏んだりと参加型のアクティビティになっています。夢中でステップを踏みましたが、自分のリズム感のなさにびっくり!大笑いした良い思い出です。

温泉

界日光の泉質は単純温泉でした。客室数が33室と少ないこともあり、大浴場・脱衣所ともに混雑することなく楽しめました。

ドライヤーがダイソンなのも感動しました。乾きが早いので、何度入浴してもささっと身支度して部屋に戻れるのはとても快適でした。

界日光公式サイトより引用

お部屋で檜風呂

お部屋には檜風呂がありました。内風呂は温泉ではありませんが、檜の香りを楽しみながらプライベート空間でゆっくり入浴できるのは嬉しいですよね。

読書をしたりラジオを聴いたりしながら入浴するという、至福のひと時を過ごしました。

洗い場には界オリジナルのシャンプーやリンス、ボディソープがあります。和漢生薬成分が用いられているというオリジナルのアメニティがお部屋でも使えるのは嬉しいポイントです。

脱衣所には同じく界オリジナルの化粧水や乳液、ボディーローションが置かれているので、入浴後の乾燥対策もバッチリです。

大浴場のみならず、お部屋のアメニティが充実しているのは感激でした!

 

お食事

夕食は日光らしさ全開の器に盛られ、目にも楽しいお食事でした。結婚記念日での利用でしたので、事前に予約していた界オリジナルの日本酒スパークリングで乾杯しました。

界名物のご当地釜炊きごはんは、ぶりの炊き込みご飯でした。大人2人で食べるには少し多めの分量ですが、食べきれなければ包んでもらえます。

 

朝食は小鉢がたくさんで、ご飯が進みます。お土産にも売られている界オリジナル「こんぶうめ」がとっても美味しくて、ご飯のお代わりはマストです。

朝食のお膳

湯葉のべっこう鍋。優しいお出汁が体に染み渡ります。

朝食のお鍋

周辺観光

宇都宮餃子

界日光に向かう途中、JR宇都宮駅に立ち寄り餃子を食べました。JR日光線で宇都宮から日光までは約40分で到着します。

宇都宮駅駅ビル「パセオには宇都宮餃子のお店がいくつもあり、食べ比べできます。

今回は「宇都宮みんみん」「味噌と餃子 青源」にて宇都宮餃子を堪能しました。

宇都宮みんみん

店内に電車の時刻が表示されるモニターがあり、電車の時間を見ながら餃子を楽しむことができます。乗り遅れない工夫がされているのはありがたいです。餃子ビールもあったので飲んでみました。餃子にビールは欠かせません!

味噌と餃子 青源

変わった餃子も食べてみたいと思い、味噌餃子がいただける青源さんへ。青ねぎたっぷり、味噌だれにつけていただく餃子はとっても美味しかったです。

tabelog.com

華厳の滝

チェックアウト後に立ち寄りました。界日光から歩いて15分ほどで到着しました。日本三名瀑の一つである華厳の滝は、落差97メートルもあり、何度見ても荘厳な景色です。

日光東照宮

日光といえば東照宮ですよね。こちらも宿泊後にバスで立ち寄りました。見ざる聞かざる言わざるを見ながら写真を撮り、参拝をしてから薬師堂の鳴き龍を見ました。結婚1周年記念旅行でしたので、健康&夫婦円満&家内安全&出世&子宝祈願と、わがままなお願いをしてきました。今のところご利益を感じています!

日光珈琲

日光東照宮から日光駅まで徒歩+バスで帰りました。日光東照宮最寄りのバス停近くにおしゃれな珈琲屋さん「日光珈琲」があったので立ち寄りました。

香り豊かな自家焙煎スペシャリティ珈琲をいただきました。旅の終わりに美味しい珈琲に出会えて幸福感が増したのを覚えています。

▼「日光珈琲 西参道」公式サイトはこちら

日光珈琲 » 日光珈琲 西参道

おわりに

いかがでしたでしょうか?界日光と周辺観光について参考になれば嬉しいです。

界日光がどのようにリニューアルされるのか、新アクティビティも楽しみですね!営業再開したらまた宿泊したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。