温泉&風呂活ブログ よね♨️

関東在住 30代看護師 0歳児子育て中👶 2023年温泉ソムリエ取得♨️星野リゾート界制覇目指してます!界宿泊記や子連れ旅を中心に温泉旅行記を発信中。

【和倉温泉|加賀屋宿泊記】観光列車「花嫁のれん」で行く!日本一のおもてなし宿に泊まる還暦祝い旅

こんにちは。

2022年4月に宿泊した石川県七尾市にあるお宿「加賀屋」をレポートします。

金沢駅から「加賀屋」のある和倉温泉駅まで、観光列車花嫁のれんに乗車したので、そちらについてもご紹介します。

還暦祝い旅としておすすめできる内容になっていますので、計画中の方はぜひご一読ください。

 

 

はじめに

令和6年元旦に発生した能登半島地震に際し、被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

少しでも早く復興が進むことを祈って応援の気持ちを込めて記事を執筆しました。

2024年3月執筆時点では、残念ながら「加賀屋」、「花嫁のれん」は休業中です。今後の営業再開を祈るとともに、再開後に利用したいと考えている方への情報提供ができればと思っています。

2022年の宿泊記であり、現在の情報とは異なる点もあるかもしれませんがご了承ください。

 

還暦祝い旅

今回は母の還暦祝いとして計画した旅でした。私の両親は二人で還暦祝いで石川県を旅する約束をしていましたが、私の父は還暦を迎えた年に他界しています。あまりに突然でしたので、還暦を盛大に祝うこともできず、後悔が残っていました。

”母の還暦は父の分もしっかりとお祝いしたい”

”夫婦で行くことが叶わなかった石川旅行を叶えてあげたい”

という気持ちが強くあり、還暦祝い旅を計画することになったのでした。

 

観光列車「花嫁のれん

金沢駅から観光列車「花嫁のれん」に乗車しました。土日祝日を中心に1日2往復、全席指定席の予約制で運行されており、1時間半ほどで和倉温泉駅に到着します。

花嫁のれん”とは、花嫁の幸せを願い、嫁入り道具としてのれんを贈る伝統文化です。

嫁ぎ先の入り口にかけられたのれんをくぐってご先祖様に挨拶をすることで、嫁入りを認められるという習わしが能登・加賀地方にあります。この文化にあやかり、乗車する人々の幸せを願って観光列車「花嫁のれん」という名前が付けらています。

金沢駅4番線ホームにて

のれんをくぐって乗車します。乗車前からストーリーが始まっている観光列車。初乗車ということもあり、ワクワクが止まりません。車両のデザインは輪島塗や加賀友禅をイメージして作られており、内装には金箔をあしらった装飾がきらびやかでした。

車内ではケーキと珈琲をいただきました。車窓から山や海の景色を楽しみながら、ゆっくりくつろげました。

お食事は事前予約制で、列車により予約できるメニューが異なります。列車によってはスイーツではなく軽食メニューを選ぶこともできます。

またお土産として、七尾市出身で世界的に活躍しているパティシエ辻口博啓氏の「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」オリジナルスイーツセットをもらいました。こちらは軽食・スイーツセット、どちらを予約した場合にも付いているサービスです。

北陸食材を使用した焼き菓子の詰め合わせで、食べるのがもったいないくらいに美味しかったです。

 

www.jr-odekake.net

日本一の宿「加賀屋」

石川県七尾市にある老舗旅館、加賀屋は「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」で36年連続日本一に選ばれています。先代女将である小田孝さんの信条であった、お客さんに「できません」とは言わないおもてなし精神は、今も引き継がれています。

驚いたのは、女将さんや客室スタッフの皆さん総出で行っている、到着時のお出迎えサービス。着物姿のスタッフがずらりと並び、一同お辞儀で出迎えてくれます。

フロント前の吹き抜け

館内は数多くの美術作品によって彩られていました。広い館内を歩くだけでも十分に価値のある時間でした。

 

www.kagaya.co.jp

お部屋紹介

お部屋へ案内されると、目に飛び込んできたのは海の眺望でした!もともと海側での予約ではなかったので驚きました。宿側の気遣いで海側のお部屋にしてくださったようです。

ウェルカムドリンクとして、お抹茶を出してくれました。お抹茶を飲み終えたタイミングでまた担当スタッフが訪室し、「お口直しにどうぞ」と棒茶を出してくれたのも驚きでした。

床の間には還暦仕様の飾り付けがされており、粋な心遣いに感動しました。

 

鯛の塩焼き

翌日には生花が置かれており、まさかこの短期間に装飾が変わるとは予想だにしなかった私は大変驚きました。粋な心配りにため息が出てしまいます。

私たちの担当の方は女性スタッフで、上品な佇まいでありながら、こちらに緊張させることなく、気さくに話しかけてくださいました。高級旅館に慣れずに緊張していた私でも、心地よく過ごすことができました。

 

▼「和倉温泉 加賀屋」おもてなしに関する情報をチェックするには「旅ソム」もおすすめです。

trip-sommelier.com

客室露天風呂

今回は露天風呂付きのお部屋に宿泊しました。お風呂に入りながら景色を眺めることはできませんでしたが、テラスからは見えるので、湯上りに海風にあたりながらほてった体を冷やすことができました。

 

お部屋テラス

お食事

お食事はお部屋にていただきました。夕食・朝食ともに一貫して同じスタッフの方が配膳してくれました。和やかに会話しながらも、数あるお料理を次から次へと並べていきます。和装でありながら軽やかな身のこなし、美しい所作に見惚れてしまいました。

北陸の海の幸

ほろほろと柔らかい能登

絶品あわび

日本三大珍味のひとつ ナマコの卵巣「くちこ」

加賀屋からのサプライズプレゼント

夕食後、お部屋でくつろいでいるところに、ピンポンとお部屋のチャイムが。

「ん?・・・誰?」と母と顔を見合わせ、恐る恐るドアを開けると、なんと加賀屋総支配人さんがご挨拶に来られたのでした。

「還暦おめでとうございます!」と、小包をプレゼントしてくださいました。開封すると、九谷焼のマグカップが入っていたのでした。

ちょうどお土産に購入しようと思っていた九谷焼のマグカップだったらしく、思わず涙ぐんでいる母でした。こちらの期待をはるかに上回るサービスに感激しました。

加賀屋の温泉

1200年という長い歴史をもつ和倉温泉。石川県唯一の海の温泉であり、泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物泉です。広大な海が目の前に広がり、潮の香りを感じられる贅沢な温泉でした。大浴場内には源泉100%の温泉を飲用できるコーナーもあります。

▼恵比寿の湯(男性 サウナ・露天風呂あり)

加賀屋公式サイトより引用

▼辨天の湯(女性 サウナ・露天風呂あり)

加賀屋公式サイトより引用

花神の湯(女性)

加賀屋公式サイトより引用

一見すると女性風呂は2カ所あるのに、男性風呂は1ヶ所しかないように見えますが、男性風呂は専用エレベーターで1階から3階に移動できるようになっており、男女ともに複数の大浴場を楽しめます。

大浴場の入浴時間が5時-25時と長いのも、温泉好きには嬉しいポイントでした。

加賀屋周辺観光「七福神めぐり」

宿周囲の散策をするなら、七福神めぐりがおすすめです!徒歩1時間程度で全て巡ることができました。

各所にスタンプがあり、宿でもらったパンフレットに押して全てコンプリートすると、

景品をもらえました。私たちが滞在した際の景品は、なんと輪島塗のお箸でした!

一人一膳もらえて、嬉しいお土産になりました。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

最高峰のおもてなしに癒される「加賀屋」へ、「花嫁のれん」に乗って行く旅

還暦祝いにこそおすすめできる旅プランでした。営業再開したら、ぜひ宿泊を検討してみてください。和倉温泉に以前のような活気が戻ることを祈っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。