温泉&風呂活ブログ よね♨️

関東在住 30代看護師 0歳児子育て中👶 2023年温泉ソムリエ取得♨️星野リゾート界制覇目指してます!界宿泊記や子連れ旅を中心に温泉旅行記を発信中。

【星野リゾート|界鬼怒川】 マタニティ温泉旅行記

こんにちは。

2023年2月に宿泊した界鬼怒川について、妊娠中でも安心して宿泊できた魅力ポイントをお伝えします。

星野リゾート界鬼怒川について

妊娠中でも安心して宿泊できたポイント

がわかる記事になっています。公式サイトにない情報もあるので、ぜひご一読ください。

 

はじめに〜マタニティ旅の注意点〜

妊娠中にも温泉旅行に行きたい!と考えている妊婦さんに向けて記事を書きましたが、妊娠中は様々なリスクが考えられます。

・医師と相談しながら

母子手帳と健康保険証を必ず持っていき

・体調がよくない時は無理せず   

・転倒や怪我をしないよう細心の注意を払って

旅行されることをお勧めします。

 

温泉については、妊娠中に入ってはいけないという根拠はない🟰入っても問題はないようです。ご自身のお身体と赤ちゃんのことを1番に大切にしつつ、素敵な思い出が作れることを祈っています。

星野リゾート界鬼怒川について

界とは?

星野リゾートが国内に手がける温泉旅館。

館内や客室のしつらえや宿泊中に楽しめるアクティビティ、食事などを通して、

その土地ならではの伝統文化や芸能に触れることができます。

marikonbu.hatenablog.jp

 

栃木の文化に触れる「界鬼怒川」

界ではご当地楽と題して、ご当地の文化に触れることのできるアクティビティがあります。

界鬼怒川では益子焼ナイトが毎晩開催されています。益子焼マイスターが益子焼をクイズ形式で紹介してくれるショーで、予約不要で楽しむことができました。

ご当地楽「益子焼ナイト」

館内には益子焼の展示や販売もされていて、食事の器も益子焼の器が使われていました。客室には黒羽藍染などのとちぎ民藝が散りばめられています。“渓流の四季ととちぎ民藝を楽しむ“というコンセプトが詰まった唯一無二の温泉宿だと感じました。

他にも温泉の泉質などについて解説してくれる温泉いろはや、界鬼怒川オリジナルの現代湯治体操「木漏れ日体操」など、館内で楽しめるアクティビティがあり、妊娠中のまったりおこもりステイには最適です。

 

▼界鬼怒川公式サイトはこちらです

界 鬼怒川【公式】 | KAI Kinugawa

 

都心からのアクセスが良い

最寄駅は鬼怒川温泉駅です。妊娠中の長距離移動は負担になってしまうので避けたいところですよね。

鬼怒川温泉駅までは、新宿からスペーシアなどで約2時間ちょっとで行けるので、関東圏の方にはアクセスが良いです。鬼怒川温泉駅からは徒歩15分ほど。

私は体調&天気が良かったので、ゆっくり観光しながら歩きましたが、敷地内に緩やかな坂道があるので、妊娠中の方や天候不良時にはタクシーの方がおすすめです。

 

スロープカーでチェックイン

緩やかな坂道を登り切ると、スロープカー乗り場が見えてきます。非日常への入り口です。界鬼怒川は数ある界の中でも珍しく、スロープカーに乗って宿に到着します。ゆっくりと木々の間を進み、宿に近づいていくあの瞬間は、今思い出しても胸が高鳴ります。

スロープカー

妊娠中も安心して宿泊できたポイント

温泉について

泉質はpH9.0のアルカリ性単純温泉です。 

お湯が滑らかでしっとりとしており、塩分が少ないので肌に負担をかけにくいとされています。刺激が少なめで妊婦さんには比較的向いている泉質かと思います。

とはいえ1度の入浴で800mlほどの水分が体がら失われると言われているので、脱水や湯当たりを予防するためにはしっかりと水分補給と休憩をしたいところですよね。脱衣所に紙コップとウォーターサーバーが設置されているほか、2種の湯上がりドリンクを湯上がり処で常時飲むことができます。

無料のアイスもあるので、十分に水分&ミネラル&糖分摂取し、休憩しながら温浴できました。

食事の変更

妊娠中に控えたい食材として、生ものがありますよね。事前にメールで確認したところ、お刺身やローストビーフなど気になるものについては他の食材に代えていただけるとのことでした。チェックイン時にも再度気になる食材について聞いてくれ、対応が手厚いなと感じました。

夕飯はボリューミーなのですが、釜炊きご飯をパッキングしてもらうこともできます。妊娠中は胃が圧迫されやすいので、一度にたくさん食べられなくなることもありますよね。夜食や翌日の軽食としてお部屋でいただくことができ、ありがたいサービスでした。

朝食

朝ごはんのお味噌汁とご飯はおかわりすることもできました。朝食の目玉である、もち麦入りの藁納豆がとっても美味しくてご飯が進むので嬉しいポイントでした。

カフェインレスのドリンク

妊娠中に気になるカフェイン。食事の際、通常ほうじ茶が出てくるところ、界鬼怒川ではカフェインレスの麦茶ポットを出してくれました。私は妊娠中に口渇感が強かったので、たっぷり飲めてよかったです。

益子焼カップで飲むカフェインレスコーヒー

そのほか常時飲めるコーヒーマシンの中に、カフェインレスコーヒーがありました。他の界にもコーヒーマシンはありますが、カフェインレスはないことが多いので、コーヒー好き妊婦にとっては感激でした。

益子焼カップまたは紙コップに入れて、お部屋に持ち込んで飲むことができます。

館内中庭より

館内の移動がスムーズ

宿泊棟は3階建、目の前には木漏れ日の降り注ぐ中庭がありました。中庭を囲む回廊を歩いて大浴場、食事会場に向かいます。混雑することなく、距離もあまりないので快適でした。

ただ冬場は湯冷めに注意してくださいね。お部屋に用意されている、作務衣の上に着る羽織モノを利用するのがお勧めです。

大浴場までの通路

感動の心くばり

朝と夜の食事の際にさりげなくクッション、膝掛けを用意してくださったスタッフさんのサービスがとても嬉しかったです。

朝食時には、「旅のお疲れは出ていないでしょうか?」と聞いてくださいました。さりげない心くばりに胸を打たれ、忘れられない感動体験になりました。

リピートしたくなります!!次は子供を連れてぜひ宿泊したいと思います。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

妊娠中にも星野リゾート界でまったり温泉旅をしたい、でもちょっと心配という妊婦さんに、少しでも情報提供したいと思いこの記事を作成しました。

何か一つでも参考になれば嬉しいです。