温泉&子育てブログ よね♨️

関東在住 30代看護師 0歳児子育て中👶 2023年温泉ソムリエ取得♨️旅館・ホテルステイ記事や子育て関連記事を書いています。

【星野リゾート | 界伊東①】赤ちゃん連れ旅行!源泉掛け流しの湯で温泉三昧

はじめに

こんにちは。

今回は2024年6月に宿泊した星野リゾート界伊東のレポートです。

生後8ヶ月の娘、夫、私の3人で宿泊しました。

結論から言うと、界伊東は温泉ファンとしても子連れの身としても素晴らしく、リピートしたい!と思うお宿でした。

書きたいことがあまりにたくさんあるので、本記事では、界伊東①温泉編ということで、温泉についてお伝えします。

界伊東②では、お部屋紹介や、館内で楽しめるお花に関するアクティビティについてレポートする予定です。

さらに界伊東③ではお食事のレポート、赤ちゃん連れに嬉しいサービスについてお伝えします。お楽しみに!

 

界については過去記事でも紹介していますので、ご覧いただけると嬉しいです。

onsenyone.com

 

 

源泉掛け流しの湯

伊東温泉は源泉数の多さが有名で、湯布院、別府と並び日本三大温泉と言われるほどです。

界伊東では大浴場、お部屋のお風呂、プール、足湯全てにおいて源泉掛け流しのお湯を楽しむことができます。温泉好きには夢のような温泉ワールドでした。

豊富な湯量が特徴の伊東温泉だからこそ、あらゆるところで源泉掛け流しを楽しむことができるのですね。

温泉の泉質はカルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉、p H値8.1アルカリ性です。肌をなめらかにし保湿効果もあるという美肌効果を得られる温泉で、肌に優しいので赤ちゃんにも向いているようです。

滝が流れる露天風呂

圧巻の露天風呂でした。大きな岩からお湯が勢いよく流れ落ちる様子はいくらでも眺めていられます。

のぼせそうになったら、端っこの椅子のようになっている場所に座って、おへそから下だけ浸かるようにすれば長湯できました。

界伊東公式HPより引用

部分的に屋根もあるので、雨を凌ぎながらの温浴もできそうでした。

内風呂から露天風呂へと続く階段にもお湯が張られていて、豊富な湯量を物語っていました。

お部屋で檜風呂

界伊東の特徴と言えるのはお部屋でも源泉掛け流しの温泉が楽しめることだと思います。界シリーズにはいくつか宿泊しましたが、今回初めてお部屋のお風呂で温泉を楽しむことができました。

お部屋の檜風呂

子連れ旅ではお部屋のお風呂を利用して子供を入浴させているので、お部屋でも温泉を楽しめるのはとてもありがたかったです。

ベビーソープも事前に予約して借りることができました。ベビーバスは予約できませんが、空きがあればお部屋でも借りられるようです。

8ヶ月の娘にとっては人生初の源泉掛け流し温泉となりました。ますますお風呂好きな娘になりそうです。

湯上がり処

大浴場からすぐのところに湯上がり処があります。こちらでは2種の湯上がりドリンク(湯治茶、甘夏のドリンク)が置いてあり、常時無料で飲むことができます。

湯上り処

入浴前にちょっと糖分も欲しいというときには甘夏のドリンク、入浴後に水分やミネラルがたくさん欲しい時には湯治茶などと、飲み分けできるのでとても嬉しいです。

湯上りドリンク

ドリンクの隣にはアイスキャンディも置いてあります。こちらも嬉しい食べ放題。お風呂後のアイスは最高ですね。

 

湯上り処にて、温泉いろはというアクティビティがありました。16時30分と16時45分からの回があり、チェックイン時に予約する必要があります。


f:id:marikonbu:20240614144536j:image

f:id:marikonbu:20240614144539j:image

スタッフさんが伊東温泉の歴史を紙芝居で教えてくれました。お馬さんのお歌や与謝野晶子の詠んだ句を混えた、楽しい紙芝居でした。

界伊東では、4つの源泉から季節に合わせて湯守りがブレンドしているとのことで、そのこだわりに驚きました。別の季節にも泊まってみたくなります。


f:id:marikonbu:20240614144628j:image

f:id:marikonbu:20240614144631j:image

湯上り処にはほっこりするようなカエルの置物やフラワーアクアリウムもありました。空間の広さや癒され度でいうと、これまで宿泊した界の中ではトップクラスの湯上り処だと思いました。

足湯

大浴場のすぐそばに、源泉掛け流しの足湯があります。

足湯

湯上がり処にあったアイスキャンディーを食べながら足湯を楽しみました。抱っこ紐で子供を抱っこしながら、温泉を楽しむことができて至福のひとときでした。

夕暮れ時の足湯

タオルが足湯のそばに用意されているので、足を拭くのに使うことができ、大変便利でした。

夜はライトアップされていて風情がありました。

温泉プール

中庭には屋外プールがあります。こちらも源泉掛け流しの温泉プールということで、普段はあまり泳がないのですが、水着を持って行きました。ちょっとぬるめの水温で、空を見上げて背泳ぎするのが最高でした。

温泉プール

上記のプール写真は夜に撮りましたが、プールの利用時間は18時までとなっています。

おわりに

最後までお読みいただきありがとうございました。源泉掛け流し尽くしの湯があらゆるところで楽しめる界伊東は、温泉ファンとしてはたまらない温泉ワールドでした。

全国各地の界巡りをするつもりでいましたが、界伊東に関しては、リピートしたい気持ちでいっぱいです。

温泉三昧とはこのことだ!と思うような温泉体験ができる界伊東、温泉ファンの方にはぜひお勧めしたいと思います。