温泉&風呂活ブログ よね♨️

関東在住 30代看護師 0歳児子育て中👶 2023年温泉ソムリエ取得♨️星野リゾート界制覇目指してます!界宿泊記や子連れ旅を中心に温泉旅行記を発信中。

【湯河原温泉 | いすゞホテル】0歳5ヶ月赤ちゃん連れ宿泊レビュー!

※この記事はアフィリエイト広告を含んでいます。

はじめに

こんにちは。今回は2024年3月下旬に宿泊した

湯河原「川堰苑いすゞホテル」について宿泊レビューします。

0歳5ヶ月の子供を連れての宿泊でしたが、赤ちゃん連れでもゆっくり楽しめるサービスが満載でした。

・お部屋でベビーグッズの貸出し

・お部屋食への変更

・夜通し入れる大浴場

・貸切露天風呂でベビーバスの貸出し

 

上記サービスのおかげもあり、子供の初温泉が叶い、ゆっくり温泉に入れました。

1泊2食付き、大人2人0歳児で合計3万円と、かなりお得に泊まれたのも注目ポイントです。

お部屋やお食事、温泉、費用について詳しくレポートしていきます。

湯河原へ赤ちゃん連れ旅行を検討中の方

いすゞホテルの宿泊を検討中の方には一読の価値ありです!

ぜひ最後までお楽しみください♪

開業から75周年の老舗旅館であるいすゞホテル。外観やフロントは昔ながらの様式でしたが、水回りや貸切露天風呂はリフォームされており利用しやすかったです。

フロントには段差があり、ベビーカーの使用は不可でした。

フロント前の吹き抜け

いすゞホテルの公式サイトはこちらです。

公式HP 湯河原温泉 旅館│川堰苑いすゞホテル(いすずホテル)

 

 

▼赤ちゃん連れで行く湯河原観光についても書いていますのでぜひ!

marikonbu.hatenablog.jp

 

お部屋紹介

すぐ隣にマンションがあり、お互いに見えてしまいそうな距離感なのは少し気になりましたが、山並みを望む景色にテンションが上がりました。

お部屋からの景色

 

お部屋のお風呂、洗面台はリフォームされており綺麗でした。今回は貸切風呂を利用したため使用しませんでした。

トイレはやや古い印象でしたが、お風呂とトイレ、洗面台がそれぞれ独立しているのは嬉しいポイントです。

お部屋のお風呂

貸出グッズ

事前に電話で借りられるベビーグッズについて確認し、予約をしておきました。

温度調節可能なポット

お部屋ではミルク作りに便利な温度調節可能なポットを借りられました。90℃で保温しておけるので、必要な時にさっとミルクを作れて楽でした。

お昼寝用お布団

お部屋に到着すると、お昼寝用布団が用意してありました。お部屋について一旦横にさせるのにとても便利でした。

寝床については、生後5.6ヶ月以降の寝返りができる赤ちゃんは、別で用意した方がよさそうです。

子供用の寝床は、愛用している「折りたたみベビー組布団」を持参し使用しました。コンパクトに折りたためるので、旅行や帰省の際にも便利です。

取り外し可能なベッドボードがついているので、寝返りを打つようになったら装着できるのも安心です。

 

▼日本ブランドカトージの「折りたたみベビー組布団」


折りたたみベビー組布団(フォレスト)レギュラーサイズ

 

持参した折りたたみベビー組布団



おむつ用ゴミ箱

トイレを出てすぐ近くの角に置いてありました。お部屋の外なので、匂いが気にならず快適に過ごせました。

貸切露天風呂

ベビーバスは貸切露天風呂であれば貸し出し可とのこと。チェックイン後にフロントに電話し、貸切露天風呂を予約しました。利用料は1回45分間2200円でした。

温泉にお水を足しながらぬるめのお湯を作って、適温になるようにベビーバスにお湯を張っていきます。

夫婦で協力しながら、寒くないようにかけ湯をして入浴させました。

ベビーバス

生後5ヶ月の赤ちゃんが入るにはやや大きいベビーバスですので、支える人とかけ湯をする人が必要でした。大人2人で入れるのが安全です。

娘にとって人生初温泉&露天風呂でしたので、私たち家族の大切な思い出となりました。

大浴場

男女入れ替え制の大浴場は、午前0時からのれん交換をする30分間以外であれば常時入ることができます。子供が寝た後にゆっくり入浴できるのはとてもありがたいです。

午前1時ごろ入浴したところ、露天風呂や大浴場のライトが消えており少し困ってしまいました…自分でスイッチを探して付けました。節電のためかもしれません。

男女入れ替え制の大浴場

いすゞホテル公式サイトより引用

いすゞホテル公式サイトより引用

いすゞホテル公式サイトより引用

▼こちらの露天風呂は、近くの道路や隣のマンションから見えてしまいそうな距離間でした。夜や早朝の暗い時間に入るのがおすすめです。

いすゞホテル公式サイトより引用

食事

お食事はお部屋食確約のプランではなかったのですが、お部屋食にしてくださいました。子供を連れての食堂への移動は何かと気を遣うのでありがたかったです。

夕食

乾杯の梅酒に始まり海の幸に舌鼓。お部屋でくつろいでいるだけで、次々にお食事が運ばれてくることに大感謝です。お肉類としては、ローストポークの入った洋風ちらしや鴨の入ったお鍋をいただきました。

〆には細麺のおうどんを。希望すればご飯ももってきてもらえました。

大食いの夫には量が少し物足りなかったようで、食後に館内で購入した海鮮煎餅をいただきました。満腹になりすぎるとせっかくのお風呂が満喫できないので、私としてはちょうど良かったです。

 

朝食

▼お味噌汁にはしじみが入っていました。

 

宿泊費用

今回は1泊2食付き、和室10畳のお部屋に宿泊しました。

大人2人0歳1人の宿泊費は合計30220円(税込)でした。

貸切露天風呂2200円と入湯税300円も含みます。0歳児の宿泊費は無料でした。

楽天トラベルの「0と5のつく日」割引とクーポンを利用し、5000円ほど値引きがありましたが、元々かなり良心的な料金設定でした。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?

0歳児の赤ちゃんと旅行する上で気になる、ベビーグッズの貸し出しや館内情報などをご紹介しました。何かひとつでもお役に立てれば嬉しいです。赤ちゃんとご家族の皆さんが、快適で思い出に残る温泉旅行ができますように。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。