温泉&風呂活ブログ よね♨️

関東在住 30代看護師 0歳児子育て中👶 2023年温泉ソムリエ取得♨️星野リゾート界制覇目指してます!界宿泊記や子連れ旅を中心に温泉旅行記を発信中。

【星野リゾート|BEB5軽井沢】星野リゾートに1万円台で宿泊!ルーズな軽井沢満喫旅

はじめに

こんにちは。アクセスありがとうございます。温泉ソムリエよねです。

今回は2023年2月に宿泊したBEB5軽井沢をレポートします。

2食付き1万円台で宿泊できた、冬のBEB5軽井沢がわかる記事になっています。最後までお読みいただけると嬉しいです。

中庭のウッドデッキ

BEB5軽井沢とは

BEB5軽井沢のコンセプトは「居酒屋以上 旅未満 みんなでルーズに過ごすホテル」です。

チェックイン時刻は15:00、チェックアウト時刻は"だいたい11:00"とアバウトな記載になっていました。バタつきがちなチェックアウトですが、ちょっと過ぎても許してくれそうな雰囲気があり、ルーズに楽しめるのが嬉しいですよね。

軽井沢星野エリアに位置しており、徒歩圏内で星野エリアのレストランや温泉施設を利用できるのも魅力のひとつ。24時間利用できるパブリックスペースでは飲食物の持ち込みが可能となっており、自由に過ごせます。

開放的なパブリックスペース

▼BEB5軽井沢公式サイトはこちらです。

星野リゾート BEB5軽井沢【公式】 | Hoshino Resorts BEB5 Karuizawa

29歳以下限定 卒旅・フレンチディナープラン

29歳以下限定の限定の夕食付きプランを利用しました。ホテルブレストンコート内にあるレストラン「ノーワンズレシピ」にていただく、フレンチのフルコースが付いたプランでした。

大人2名で平日に宿泊し、料金はなんと税込24000円(1泊2名合計)でした。

朝食は付いておらず、約1300円のフレンチトーストセットを当日オーダーして食べました。またウェルカムおやつとして、無料のポップコーンのサービスがありました。

BEB5軽井沢の過ごし方

足湯デリバリー

期間限定で行われていた足湯デリバリー。オーダーすると、スタッフが源泉のお湯を入れて運んできてくれ、足湯を楽しめるサービスでした。

メタケイ酸を含み、肌に優しい弱アルカリ性単純温泉をパブリックスペースで楽しめるなんて、温泉好きにはたまりません。何度でも無料で利用可能でしたので、到着後と翌朝に利用しました。

足湯デリバリー

足湯デリバリーのアクティビティは2024年の執筆時点では終了しており、星野リゾートが手掛ける日帰り温泉施設「トンボの湯」を利用するのがおすすめです。2023年3月にリニューアルしたこちらの施設を宿泊者限定料金にて利用できます。

▼星野温泉「トンボの湯」

星野温泉 トンボの湯 | 星野リゾート BEB5軽井沢【公式】 | Hoshino Resorts BEB5 Karuizawa

24時間利用可能なTAMARIBA(タマリバ)

1階のパブリックスペースTAMARIBA(タマリバ)では軽食販売があり、持ち込み食もOKです。電源やWi-Fiも完備されており、飲食したりPC作業をしたりと自由に過ごせます。

私たちは軽井沢で人気の沢村のパンを購入し、持参したコーヒーを淹れていただきました。

24時間利用できるので、夜中3時に小腹が空いたら、館内自販機でカップ麺を買ってTAMARIBAで食べる、なんてこともできちゃいました。

 

セブンイレブンがすぐ隣にあるので、そちらで買ったものを食べるのもアリです。

※セブンは24時間営業ではないのでご注意ください。

ボードゲーム

お部屋やTAMARIBAには様々なボードゲームが置かれており、好きな場所で楽しむことができました。馴染みのないボードゲームでしたが、やってみると脳トレのような感覚で楽しむことができました。

お部屋にあったボードゲーム

TAMARIBAにて、足湯しながらボードゲームをしたのが良い思い出です。

焚き火

中庭には冬限定の焚き火がありました。ぼーっと見ているだけでも癒されます。

中庭の焚き火

ゆらゆら空中こたつ

中庭に置かれていたハンモックの中にあったのは、冬限定の空中こたつ

揺れるこたつが楽しめるのは面白い発想ですよね。こちらでBEB5軽井沢オリジナルの「みかんアイス」を食べることもできました。

お部屋「ヤグラルーム」

ロフトのような作りになっており、階段を登るとベッドが二つ並んでいます。下にはソファベッドがあり、2人でゆったり座れるサイズ感でした。

BEB5軽井沢公式サイトより引用

テーブルがないのですが、お盆があるので、ドリンクやお菓子はお盆の上に置いて食べながらおしゃべりやボードゲームを楽しむことができました。

こじんまりとしたお部屋でしたが、壁に服をかけられるようになっていたり、ロフトの階段下に荷物入れがあったりと、空間をうまく利用した作りになっていました。

秘密基地のような寝室にはシングルベッドが2つ。電源もしっかり2つありました。

ホテルブレストンコートでの夕食

夕食は同じく星野エリアにある、ホテルブレストンコート内のレストランノーワンズレシピにてフレンチコースをいただきました。


f:id:marikonbu:20240413184845j:image

f:id:marikonbu:20240413184815j:image

結婚式場のような会場に案内され、ドライフラワーをひとつ選んで食卓に飾ることができました。選んだお花はお持ち帰りでき、自宅に飾っています。


f:id:marikonbu:20240413183807j:image

f:id:marikonbu:20240413183801j:image

メインのお料理は、シェフが目の前で仕上げてくれるライブキッチンスタイルでした。シェフが目の前で大きなパイ包みにナイフを入れたり、牛肉にブランデーを入れて立ち上る炎で炙ったりする演出に終始驚きが止まりませんでした。まるで結婚式に参列しているかのようでした。

f:id:marikonbu:20240413190509j:image

 

バレンタインデーの宿泊だったこともあり、デザートはチョコレート尽くしでした。

チョコレートパフェだけでも豪華なのに、宝石箱のようなチョコレートボックスが出てきた時には驚きました。コーヒーと共に美味しくいただきました。

軽井沢高原教会へ

夕食後にスタッフが軽井沢高原教会の見学を提案してくれたので行ってみました。ライトアップされた夜の教会を見ることができ、中に入ったり写真を撮ってもらえたりしました。恋人同士なら、ここで将来挙式したくなりそうです。

f:id:marikonbu:20240412225931j:image

TAMARIBAでモーニング

朝食はTAMARIBAにて、羽根付きフレンチトーストとドリンクセットをいただきました。オーダーしてその場でお支払いするカフェスタイルでした。

お値段は1300円くらいで、フリードリンクなのでコーヒーのお代わりもできました。お部屋に持ち込んでいただくこともできます。

BEB5軽井沢公式サイトより引用

近隣観光 

日帰り温泉「千ヶ滝温泉」

BEB5軽井沢から徒歩圏内の星野温泉「トンボの湯」が改装中だったので、足を伸ばして千ヶ滝温泉まで歩きました。バスも出ています。

雪の降り積もる庭園露天風呂が壮大でした。内風呂も大きな窓から木々の景色が楽しめます。どちらもとても広々していました。

トンボの湯とはまた違う景色が楽しめるので、温泉にこだわりのある方には特にこちらがおすすめです。

泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉です。露天風呂は源泉掛け流し温泉を楽しめます。フィンランドコテージサウナもあるのが、サウナ好きにも嬉しいポイントです。

ハルニレテラス

BEB5軽井沢から歩いて5分ほどの距離にあるハルニレテラス。

ベーカリーやカフェレストランが複数あり、早朝散歩するのも良さそうです。私たちはチェックイン前後に利用しました。

ベーカリー&レストラン沢村のランチパスタセット

おわりに

憧れの星野リゾートに1万円代で宿泊でき、リラックスして自由な楽しみ方ができるBEB5軽井沢。

星野リゾートらしい、こちらの期待をはるかに上回るサービスがありながら、気軽に泊まれるコスパの良いホテルだと感じました。

期間限定のプランを紹介しましたが、季節ごとに様々なアクティビティが行われてます。ぜひ皆さんも宿泊を検討してみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。